二重の魅力を手に入れたい方へ|理想のパッチリ目元

くっきりした目になる手術

鏡を見る女性

腫れぼったい一重をくっきり二重にできるのが二重の美容整形です。二重の美容整形には、プチ整形と切開する美容整形の二種類があります。クリニックによって採用している手術の種類が違うので、事前にサイト等で確認してからカウンセリングに臨むことをおすすめします。プチ整形タイプの二重手術の代表が「埋没法」です。クリニックによってくクイック法、スーパークリック法、ナチュラルベーシック法など、同じ埋没法であっても呼び名が異なることがあります。いずれにしても糸で結んで二重を作るだけの簡単な手術です。切開するタイプは「全切開法」「部分切開法」などといいます。まぶたの余った皮膚や眼球脂肪を切除して確実な二重になれます。

二重の美容整形の中で一番人気が埋没法です。髪の毛よりも細い医療用の糸を使って、まぶたの裏にある拳筋の境目を固定します。拳筋が固定されることで、目を開くたびに二重の「ひだ」が作られ、二重まぶたになります。埋没法ではメスを使わないので、切開する手術のように傷あとが不自然に残ることがなく、ナチュラルな仕上がりになります。生まれつきのような二重まぶたになれるので、手術をしたとバレたくない人に大人気です。切開法による手術よりも回復力が早く、腫れない麻酔や術式で手術をしてくれるクリニックもあります。手術の費用がお手頃なのも埋没法が人気の理由のひとつです。両目で安いと3万円〜5万円ほどで、腫れない手術の場合は10万円ほどでできます。