二重の魅力を手に入れたい方へ|理想のパッチリ目元

理想の目になる施術

女の人

進化した施術方法

二重まぶたになりたい、という女性は多いです。世の中には二重になるためのメイク商品が数多く販売されています。理想の目元になるために、世の女性は手間を惜しみませんが、やはり毎日のお手入れやメイクは大変な作業です。二重整形というと、躊躇する人も多いですが、最近の整形術は技術が進化しています。二重に限らず、美容整形では切開しない施術方法が数多く開発されてきているからです。切開しない施術は、傷跡が残らず、施術時間も短くて済むなどといった利点が多く、それにより手軽に施術がしやすくなり、利用者も増えています。二重の整形施術で人気の方法は、埋没法です。まぶたにひだを作り、髪の毛より細い糸で留めるだけというものです。

やりなおしが可能

埋没法は、留め方によって1点留め、2点留めなどの方法があります。医師の技術力も伴いますが、簡単に理想の二重まぶたにすることができます。施術時間も短く、腫れないというわけではありませんが、切開する施術よりも腫れが少ないといわれています。糸で留めてあるだけなので、気に入らなかったらやり直しも可能です。ただ、逆に糸が緩んでしまったりすることで、効果がなくなってしまう可能性もあります。ですが、30分程度の施術で済み、すぐに日常生活に戻ることができます。腫れづらく、元に戻りにくい技術力を持つ医療機関も増えています。理想の二重まぶたになれる切らない整形術として、埋没法は今後も人気を保っていくと考えられます。